巡回検診とは

移動検診車で各事業所にお伺いして健診を実施いたします。
実施の際は検診車の駐車スペースと各種検査ならびに健診のための場所の確保をお願いいたします。
(場所は会議室や応接室、社員食堂やフリースペースの一画でも可能です。)
実施人数や健診日程についてはご相談ください。(少人数でも日程調整の上、ご要望に沿えるよう努力いたします。)

巡回検診のメリット

◆ 健康診断に費やす時間が大幅に短縮できます!!

勤務中のわずかな時間をいただいて健康診断を実施いたしますので、お仕事への影響を最小限にすることができます。(お並びいただく時間を除くと1人概ね10分程度で実施できます。)

◆ 健康診断の受診率向上が期待できます!!

勤務中の職場での健康診断となりますので、出勤されている方々の受診率をほぼ100%にすることができます。(出張やシフトの都合等で当日受診できなかった方についてはご相談の上、可能な限り後日に受診できる方法を提案いたします。)

◆ 健康診断の個人結果を職場環境向上にフィードバックすることができます!!

個人で受診する施設検診とは異なり、勤務中にほぼ同条件で受診されるため健診結果を職場環境向上のガイドラインとすることが容易です。(一定条件の事業所は健診結果を管轄の労働基準監督署に報告する義務があります。なお、ご要望により報告書の下書は当機関が代行いたします。)

巡回検診唯一デメリット

移動検診という性質上、精密検査若しくは二次検査に適用されるCTスキャンや胃内視鏡カメラなど大掛かりな機器を必要とする検査は現状では当機関の巡回検診では実施できません。

⇒ しかしながらよく考えてみると・・・!?

そもそも巡回検診受診対象者は入院や手術を必要とする方ではなく、日常生活や日常業務を通常にこなしている方々なのでコスト的に不利で精神的・身体的に負担の大き上記の検査が必要なのか?

⇒ そうなると結果は・・・!?

一時検査若しくはスクーリニングと呼ばれる当機関の巡回検診がいかにコストパフォーマンスに優れ、様々な側面でバランスの取れた健康診断かということがご理解いただけると思います。(勿論、巡回検診で要精密検査の結果が出た場合は、ご要望により提携の病院・医療機関をご紹介いたします。)